戦国鎧武者ショー


戦国鎧武者ショー


 

戦国時代から伝わります甲冑武術を中心にしました珍しいショーです。

鎧を着用した相手と戦うには、主に鎧でおおわれていない間接部分を攻撃します。

テレビや映画とは違ったリアルな合戦の1コマを再現いたします。

女鎧武者が司会進行いたします、ショー形式になっております。

安全第一をモットーに1984年に発足以来、無事故記録を更新中でございます。


基本的なショー構成

[オープニング・アクション] 女鎧武者対男鎧武者の戦い。

[甲冑武術] 鎧を着用したときの戦い方・伝統の甲冑武術の数々を披露。
      槍、太刀、鎧通し(短刀)等の武器を用いた戦国時代当時の戦い方を再現。 
      実況解説でわかりやすく紹介いたします。

[必殺飛び入り・あんたが主役] 観客参加コーナー(1名)です。 
  飛び入り観客に悪役の鎧武者(2~3名)が、おもしろおかしく上手に斬られてくれます。
             飛び入り観客は陣羽織とカツラを装着。
       悪役鎧武者たちの悪だくみもあり大爆笑の楽しいコーナーです。

[エンディング・アクション] 女鎧武者対男鎧武者の甲冑武術を駆使した大激闘!  


公演時間は基本的に30分になります。 

 客寄せが必要な場合は「戦国クイズ」を実施させていただきます。

 参加者には景品を進呈いたします。

 設定等にあわせました芝居を入れさせていただくことも可能でございます。